レディー

自律神経失調症は漢方で緩和|一人で悩まないで

サプリメントで健康に

サプリメント

長年の食生活の乱れにより貧血は引き起こされますが、サプリメントを利用すれば鉄分だけでなく様々な栄養素をバランス良く取り入れることで体内環境を改善できます。サプリメント選びでは、ヘム鉄のもので安全性にこだわっている商品がお勧めです。劇的な変化は起こりませんが、じっくりと効いてきます。

詳細を読む

体温を維持して健康に

カップを持つ人

冷え症を解消するためには、発熱作用のある食事をすることが大切です。はくさいやショウガを料理に取り入れるなどして、大量に食べることもできますが、大量摂取は難しいこともあります。そこで、手軽に必要な成分をとれるサプリメントの人気が高まっています。

詳細を読む

自律神経の乱れによる症状

たくさんの生薬

病院の受診と治療

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって体が緊張状態になったりうつ状態になることをいいます。緊張状態になると手足がこわばって思うように動かなくなるなどの症状があらわれます。また、落ち込んだりイライラしてしまう場合は精神的に症状があらわれていることがわかります。交感神経と副交感神経のバランスを保つことで、それらの不快症状を取りのぞくことができます。病院を受診すると、漢方薬や精神安定剤を用いたりホルモン剤を投与する場合もあります。一人ひとりの症状によって治療方法は異なりますが、漢方などの投薬治療・心理療法・自律訓練法などがおこなわれます。また、ビタミンやミネラルといった栄養素は自律神経失調症の症状の緩和に効果があります。

体内に必要な栄養素

自律神経失調症の症状を緩和させるために効果的な食事は、レバーや豚肉に含まれるビタミンB群や緑黄色野菜に豊富に含まれるビタミンCを摂取できるものが良いと考えられています。また、カルシウムはイライラした感情を抑えてくれる働きをするため積極的に摂りたい栄養素です。また、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)や柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)などの漢方には、不眠やめまい、不安や便秘などに効果があり、主に精神を安定させるために用いられます。ドラックストアやインターネットでの通販で購入できるサプリメントや漢方を利用することで、不足しがちな栄養素を簡単に補うことができます。本来は朝昼晩の食事で必要な栄養素をバランスよく摂取することが望ましいのですが、サプリメントや漢方を上手に使うことで自律神経失調症を予防したり改善する効果が期待できます。

自然派の健康食品

蜂蜜

プロポリス原液を用いた商品は、現在飲みやすいものが出回るようになっています。今後は、家族で利用が出来る商品が増えていくでしょう。プロポリス原液は、健康状態を総合的に高めるのが特徴です。含有量や抽出方法は商品ごとに異なります。

詳細を読む